« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

ドラマの影響・・・ 

Dsc00816

毎週金曜日に放送されているドラマ「バーテンダー」




ご覧になってますか?




原作の漫画はもちろんですが、ドラマのほうも録画をして何とか見ようと努力しています。




最近ではドラマで登場するカクテルを注文されるお客様もチラホラ見受けられますし、

作っている姿を興味深そうに見ていただいたり。




きっかけは何であれ、関心を持っていただける事は私にとっても何よりうれしい限り。




そんなワケなので、ドラマのチェックも欠かせないんです。




「あっsign03相葉君だ・・・」

なんて言われたりもしましてsweat02




やや我々バーテンダーにもスポットがあたって来たんじゃないかと調子にのってしまいそうですよup




先週は、ついつい録画するの忘れて、見てないですけどねdown

|

トロピカルカクテル

Dsc00824

「シンガポールスリング」bar




1915年、シンガポール「ラッフルズホテル」のニャム・トム・ブーン氏(中国人バーテンダー)によって創作されたカクテルだと言われております。




日本では、ジンにレモンと砂糖を加え、炭酸で満たしたあとにチェリーブランデーをグラスの底に沈めたレシピが一般的になっておりますが、




実はコチラ(写真のカクテル)が本場のシンガポールスリング。




RAUMでは、どちらも提供してます。




ベースのジンを含め、5種類のお酒にレモン(またはライム)の果汁やシロップ、パイナップルジュースをブレンド。




グラスも現地ラッフルズホテルで使用されているグラスを使います。




まだまだ寒い北海道ですが、トロピカルカクテルで気分だけでも夏を感じてみてはいかがでしょうかsmile

|

2011年3月11日 (金)

カスタム・バーボン

Photo

「メーカーズ・マーク」です。




よく知られた有名なバーボンですよね。




トップキャップは特殊な赤いワックスで封印されております。




コチラの写真が通常バージョン・・・・







でもって







Dsc00802_2




えっ?




これはヤリ過ぎじゃないですかぁ・・・・(笑)




こっちはウケ狙いというか、特別にカスタマイズされたメーカーズ・マークです。




おもしろいですね~




ラベルの文字が認識できないほどに垂れてしまってます。




アメリカ人ならではの遊び心なんでしょうかね。




ちなみに、写真右手に移っているのが、こちらも有名な「ジャックダニエル」。




ただし、70年代に流通していたボトルでして、アルコールも45%と、現行ボトルと比べると5%もたかくボトリングされております。




ちょっと、そそられませんか?




現行ボトルと飲み比べてみるのもオススメです。




写真左の「ブラックメイプルヒル」もなかなか個性的でしっかりした味わい。




バーボン好きには是非、チャレンジしていただきたいですね。

|

2011年3月 7日 (月)

セレンディピティ

Dsc00806

「B52」(写真左前)を久しぶりに作ってみました。




カルーア、ベイリーズ、グランマルニエを積み重ねて三層に仕上げます。




通常ですと、このB52というカクテルは一気に飲み干す「シューター」というスタイルのカクテルなのですが、




RAUMでは、これに火を付けてアルコールをしっかりととばした後、ホットコーヒーと混ぜてオリジナルのホットカクテルとして提供してます。




実はこれ、




RAUMでコーヒーを飲んでいたお客様がこのB52をコーヒーの中に入れて「美味しい」と言ったことがきっかけで誕生しました。




リキュールの甘さがコーヒーの苦味を和らげ、ベイリーズのクリーミーな口当たりとオレンジの香りがなんとも言えず、美味でございます。




まさにセレンディピティ~偶然に発見される能力~ってとこでしょうかwine

|

2011年3月 5日 (土)

3月ですね。

Photo_3

3月にはいりまして、紋別はまだまだ寒い日が続いておりますが

歓送迎会等、夜の繁華街も賑わう季節になってきましたね。




そんな中




先日、小樽からプロ?のカメラマンの方が来店くださいました。




きっかけはホテルからの紹介だったそうです。




僕が「是非sign03




とお願いしたところもありますが、




来店中にわざわざタクシーでホテルに戻っていただき、




見た事の無いゴッツイ兵器(カメラ)を携え、帰還。




安物のデジカメでは決して撮ることの出来ないハイクオリティーな写真

http://okosan.exblog.jp/15607773/  ←是非、ご覧になってみてください。




ありがとうございました。

|

2011年3月 2日 (水)

モンゴルウォッカ。その名は・・・?

Dsc00804_2

モンゴル産のウォッカ・・・・その名は




「CHINGGIS チンギス」




いかにもです。




常連のお客様よりRAUMに進呈されました(喜)




やや原料(穀物臭)っぽさが、感じられます。




ウォッカとしてのクリアさには、いくぶん欠けますが、話のネタとしては楽しめると思いますよ。




すでに




もう無くなりそうです。

|

メゾン

Dsc00805

「めぞん一刻」の音無 京子がラベルに描かれた日本酒です。




RAUMのスタッフ「T」君の希望でこのお酒を使ったカクテルを創作いたしました。




~音無京子をイメージして~




写真では繊細な色のグラデージョンがどうしてもウマく表現できないのが残念。




スパークリングワイン&グレープフルーツ&チェリーリキュール&カシスを使用しております。




デコレージョンは、まだ試作中・・・・であります。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »